妊娠*出産*育児 +毎日のコトをちょこちょこ更新。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

出産の日【やっと分娩】
分娩台に上がってからは特に記憶に残るコトはなく(分娩も痛くて苦しかったんだけれど陣痛の時の死にそうな長時間の苦しみに比べたら全然耐えられる痛みだった)無事に真央が誕生。産まれたばっかりの真央が私の胸の上に乗った時は温かくて重さがある事にホッとしました。無事に産まれてくれて良かった。それと、生まれたての赤ちゃんはもっとエイリアンぽいのだと思っていたのだけど(出産本とかの赤ちゃんって顔とかクシャクシャで紫色でヌルヌルしているからそういうのを想像していた)真央は綺麗だった事に感動。1週間長くお腹にいたからカナ。普通に人間の姿だった(ちょっとオッサン入っていたけど)
それから…パパの姿を見つけて安心した。まだ体が痛くて(軽い痙攣みたいな感じもあったし)あまりちゃんと覚えていないけど分娩台からパパと真央を見て幸せな気持ちになった。
出産の日【陣痛の波】
陣痛促進(誘発)の点滴が始まってから(助産婦Iさんの訳のわからない行動をやり過ごし)本格的に痛みの波がやって来ました…痛みというより[苦しみ]の方が近いカナ…後でベテラン助産婦サンに聞いた話では普通の(自然にくる)陣痛に比べて促進剤使った方が衝撃が大きいコトが多いみたい(なかなか波が来ない人もいるらしいケド私の場合は勢い良くきたクチらしい)…自然の陣痛がジワジワ来るとすれば、クスリを使った方は(段階的にクスリの量を増やしていくから)ズドンズドンって迫り来る感じ?あと時間の間隔も自然な陣痛だと徐々に来るのがクスリだと一気に来る…まぁ痛みも感じ方も個人差があるけれど…
私は点滴を始めてから吐き気がやってきてゲェゲェしました。お昼前だったカナ…その後『お昼用意してありますけど』みたいな事を言われ「無理!」って答えたら(見ればわかるだろーって感じだった)『じゃあ点滴で』って言われ「点滴もう嫌〜」って言ったら『今の点滴の横から入れるから』って宥められ(とにかく点滴がツラくて仕方なかった)促進剤と栄養をダブルで点滴される羽目に…この世の終わりかと思うくらい苦しかった。ホントに苦しくって野生化して絶叫…すでに恥ずかしいとかそういうのは全くなくなっていました…それから、看護師サン達に向け言いたい放題…もちろん相手はプロなので動じる事もなく時間は流れ…やっと分娩室へ移動する事に…ここまでホントに長かった…苦しかった。
出産の日【点滴中の助産婦】
点滴で陣痛促進剤をカラダに送り込まれると痛みの波がやってきました。最初は軽く我慢する程度(軽いといっても普通に会話するのは困難)そんな時に担当助産婦のIさん(ずっと叱られていた人)が「すいませ〜ん。ちょっと良いですか〜?」「タバコは吸いますか?」「お酒は飲みますか?」などと質問攻め…痛みに耐えつつ返答をする…痛いのと考えているのとで答えが遅くなるとクドいくらいに質問を何度も繰り返してくる…そのうち「お母さん(私の母親)の年齢は?」って質問になった時にさすがに「ソレなんなんですか?」と聞いてしまいました…痛みでグッタリしていてその言葉しか出なかったケド『その質問の答えは今そんなに必要?』って気持ちでした…だけどIさんは『お母さんの〜歳を〜聞いているんですよ〜』っておねいさんぶった話し方(小馬鹿にしているとも言ふ)で対応{アト少シ元気ガアッタラ確実ニ頭突キシテイルヨ?}その後も「サインお願いします」って持ってきた用紙…ソレって同意書?ソレって遅くない?っていうか今サイン無理だし…ってコトで妹が代わりにサインしました(良いの?)
多分Iさんのこの一連の作業はさっきまでの無駄に待たされていた時間に行うべきだったものと思われ…
出産の日【入院〜点滴】
7月6日
am9:00までに入院手続きを済ませ産科へ。病室へ案内してもらえると思っていたら「採血して下さい」と言われ採血室へ。産科に戻ると何故か陣痛の部屋へ(この時付き添いのパパと引き離される)
昨日の診察で担当のO先生の話では、
すぐにクスリや手術を行うのではなく(胎盤機能の低下が怖いのでとりあえず入院して)様子を見ながら考えましょう…自然に陣痛が来るかも知れないし…明日は自分は出張でいないけれどA先生に言っておくから入院しておいて…
って話だったので「?」って感じだったけれど「部屋が空いていないのカナ?」とも思い案内されるまま待機…段取りが悪いらしく無駄に待たされ随分たってから「内診します」と呼ばれました。A先生は先週一度検診をしてもらったけれど相変わらず何言ってるかよくわからない…どうも促進剤を点滴する話になってるぽい…今こういう状況なのでこういう方法がありますけれどどうしますか?的な説明が欲しかったのだけど…気がつくと点滴打たれていたって感じで(「点滴うちます」くらいの説明はあったケド)正直なところA先生や担当助産婦(新人ぽくてずっと叱られていた)に対する信頼もなく不安だらけのまま…始まりました…